​代表からのメッセージ

フランスでの設立から35年、Segula Technologiesは世界で13,000人のデザイナーや技術者を有し、自動車・鉄道・船舶・航空宇宙・エネルギーなどの分野で工業デザイン及びエンジニアリングのサービスを世界30か国(140拠点)で提供する国際企業です。企業買収などで組織を拡大、デザインサービスを提供するTechnicon Design、大型商用車の電動化開発を得意とするドイツのBuscotech、そしてGMの子会社だった旧OpelのR&Dセンター(2019年にPSAグループから買収)などを買収・組織統合し、幅広い分野で技術的ノウハウを蓄積してきました。

そして、2019年4月にSegula Japan株式会社を横浜市にて登記、日本の顧客企業にも上記サービスをご提供する事となりました。

弊社は製品の生産や販売はせず、あくまでもデザインとエンジニアリングのサービスを提供する会社です。ですから人財こそが財産であり、人財こそが企業の価値を生み出す原動力です。特に日本の様な技術立国での事業展開を図るにあたっては、顧客からの課題に対する解決策(ソリューション)を、いかに早く、高い品質で提供できるかが我社の付加価値になります。その為には多くの優秀な人材によるプロ集団を形成するだけでなく、多種多様な知見を融合することにより、斬新なアイデアを創出し、より高い付加価値を提供できる企業文化を創出する事が何よりも大事だと思っております。

Segula Japanは外資系の企業ではありますが、国際環境の中での製品開発を経験した日本人スタッフを配置し、世界中のSegula Group組織のデザインや技術ノウハウを日本の企業に提供する事により、日本企業の製品競争力の向上に貢献します。

​セグラジャパン株式会社

​   代表取締役社長

都留 典孝(略歴)

1982 - 1996 日産自動車(株)車両設計部

1996 - 2004 General Motors, 独Opel事業部

2004 - 2012 日産自動車(株)車両開発主管など

2012 - 2019 Faurecia Japan 内装事業部副代表

2019 - 現在   Segula Japan(株)

コアメンバー

西村 修二

- パワートレイン及び車両電動化スペシャリスト

- ニューモビリティービジネス推進

2003 - 2015 日産自動車(株)パワートレイン開発

2015 - 2019 GLM(株) EVシステム開発

2019 - 現在   Segula Japan(株)

Tabea Gutermann

- 人事及び日本組織開発・社内風土醸成

- 国際デザイナーによるデザインサービス展開

2017 Master of Science degree in International Business and Human Resource Management from Eberhard-Karls-University Tübingen (Stuttgart, Germany).

2019 Rikkyo University (Tokyo, Japan)

Full business proficiency in German, English and French as well as a good understanding of Japanese and Spanish.

Nicolas Jahan

 - 日本事業、Key Sector Manager

 

 

Ecole Normale Superieure 修士課程卒業

Segula Technologies にて自動車海外企業、航空事業、産業機械、防衛機器、農業機器などの事業開発経験6年

お問い合わせ

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい9F

  • Twitter
  • Facebook
  • Linkedin
  • YouTube